2005年06月05日

島根県社会人サッカーリーグ/SC松江vsFCセントラル中国

先だっての浜山に続いて、今回は美保関まで見に行ってきました。
ここでもダブルヘッダーだったのですが、
今回はお目当ての第1試合だけ見て帰りました。
出来は良くないのですが、とりあえず写真入りですよ。

ちなみに試合の結果は以下の通りです。

SC松江 0−4(0−1、0−3) FCセントラル中国

詳細な試合結果はFCセントラル中国公式サイトで御覧ください。

001

青いユニフォームがSC松江、
白いユニフォームがFCセントラル中国です。

003

序盤は出方を探り合う雰囲気だったのですが、10分を過ぎた頃に
FCセントラル中国が右サイドをえぐってクロスを放り込み、
それを中にいた選手が合わせて先制しました。
(#18の佐伯という選手らしいのですが・・・)

004

その後は比較的展開が落ち着きました。
↓の写真のFKの場面は、結局大きく流れてしまいました。

007

さて、二瀬(SC松江・#18)ですが、飛ばしてましたよ。

011

034

今日のSC松江は4−4−2が基本形で、
二瀬はトップ下(たまに前線にも出没)あたりにいました。
ドリブルで比較的長い距離を走ったり、前から献身的な守備をしたり、
基本的にはよく働いていたと思います。
チームにおける攻撃面での中心に据えられているようで、
試合前にはキャプテンと話し合う様子も見られました。

ただ、いかんせん、周囲との呼吸がまだ合いきっていないのか、
孤立するような場面もあったように見受けられました。
この辺が二瀬とSC松江の課題かもしれません。
また、今日に関しては動きが緩慢な選手が多く見受けられ、
監督(と思われる人)が口やかましくこの辺りを言っておられました。

016

前半 0−1でFCセントラル中国がリードし、
後半ですが一気に差が付いてしまいました。
何度かチャンスを作りつつ、相手の攻撃にもしっかりと耐え、
後半30分ぐらいまではSC松江も我慢できていたのですが、
2点目を取られた(これが実は状況がよく見えていませんでした)
あたりから一気にグズグズになってしまい、
3点目、4点目と守備が結構イージーに破られていました。
結局、SC松江は0−4と完敗してしまいました。
FCセントラル中国の見事なサッカーだけが印象に残りました。

特にFCセントラル中国で印象に残ったのはGKでした。
(#22・林。彼は昨秋の天皇杯でも大活躍)

023

浜山で先日見た時にも思ったのですが、
彼のコーチングは非常に良く通っていて、的確そのもの。
まるでピッチ上に監督がいるような感じでした。
GKとしては、相手の攻め込みが少ない関係で
彼自身の仕事が少なかったのは確かですが、
その中でも集中を切らさずしっかり対応していました。

しかしまあ、参りましたね、今日は。
会場はすぐにわかったのですが、
往路途中から雨が降り出して、仕方がないので
傘をさしながらずっと見てましたよ。
で、試合が終わる頃になって雨が止むんですから。

帰りは、遠回りになりますが
久しぶりに大根島を回って帰りました。
江島大橋を初めて見たのですが、あまりのデカさにびっくりしましたね。
渡りついでWINS米子にも足を伸ばしてやろうかとも思ったのですが、
更に遠回りになるので止めました。
中海沿岸を回るドライブはなかなか気持ち良かったですね。
んで、大海崎〜本庄〜朝酌〜大手前通りと抜け、
北(R431)回りで帰りました。

(オリジナル文に若干追補しました)
posted by KAZZ at 16:15 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 山陰のサッカー このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!

今、サッカーチームを探しています
それでSC松江のHPを見つけて連絡をしました
もし、良かったらチームに入れてもらえませんか?(返信は携帯のアドレスにお願いします)
Posted by 足立 at 2005年06月18日 16:18
そういうことはSC松江の方に
直接申し出てください。

念のために言っておきますが、
私は単なる一観戦者なので
SC松江とは何の関係もありません。
Posted by KAZZ at 2005年06月18日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。