2007年05月06日

荒れた試合を落とさない術

Jリーグディヴィジョン2第14節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第14節@平塚
湘南ベルマーレ31-12ザスパ草津
2-1
11石原【得】



10アジエル【得】








20原【警】
17冨山→14永里【替】

2斉藤【得】

20原→19外池【替】
10アジエル→13鈴木将【替】
前11'
前41'
前43'
後04'
後04'
後08'
後08'
後10'
後14'
後21'
後28'
後29'
後31'
後36'
後36'
後37'
後37'
後41'
後42'
後44'

【得】11氏原
【警】5チカ
【警】4田中

【警】11氏原
【退】植木監督
【得】9高田
【替】19後藤→15桑原
【警】23藤井
【警2→退】23藤井
【替】6鳥居塚→3尾本
【警】3尾本


【警】9高田

【替】11氏原→20松浦


<得点>
湘)11石原(前11')、10アジエル(後04')、 2斉藤(後37')
草)11氏原(前41')、 9高田(後10')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF: 6田村、22松本、 2斉藤、17冨山(後36'→14永里)
MF:24加藤、15北島、 8坂本、10アジエル(後44'→13鈴木将)
FW:11石原、20原(後42'→19外池)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF:18財津

<警告・退場>
湘)20原(後36'・警)
草) 5チカ(前43'・警)、 4田中(後04'・警)、11氏原(後08'・警)、植木監督(後08'・退席)、23藤井(後21'・警、後28'・警2→退)、 3尾本(後31'・警)、 9高田(後37'・警)

<審判団>
主審:佐藤隆治、副審:木城紀和、鳥越明弘

<2007年J2戦績>
6勝3分4敗 勝点21 得点18 失点14 差+4


・・・ていうか、何すかこの試合。

草津はこの日の主審に相当嫌われたようですな。
PKは献上するわ、植木さんは審判に文句言って退席させられるわ、
挙げ句、退場者は出すわ。

ま、こういう試合で肝要なのは
とにかく落ち着いて事を運ぶことでして、
その意味で、ベルマーレは落ち着いていたってことでしょうかね。

http://www.jsgoal.jp/news/00048000/00048163.html

↑でいみじくも鳥居塚も言ってるじゃないですか。
相手を熱くさせるのはいいとしても、
自分たちで熱くなりすぎてはいけないんだと。

ベルマーレは、その鉄則を守れたからこそ勝てたんでしょうな。
posted by KAZZ at 21:18 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。