2007年05月04日

井上敦史という人

今季から入ってきたGKです。背番号は1。
前は横河武蔵野FCにいましたし、
その前にはコンサドーレ札幌にもいました。

何度かプレーを見ましたが、
よく攻め込んでくる相手を見ているという印象です。
接近戦でズバンとシュートされても
落ち着いてそれを弾き出すという光景を何度も見ています。
そのせいか、背番号1がとても頼もしく見えます。

話をしたことがないので細かいことまではわかりませんが、
穏やかそうな雰囲気は見て取れます。

ただまあ、ここ最近、彼の奮闘が必ずしも報われておらず、
ちょっと可哀相な気もします。
せっかくのいいGKですし、こちらとしても
彼が心底勝利に喜ぶ顔を見てみたいので、
攻撃陣はもちろん、守備陣にも一掃の奮闘を望みたいです。
posted by KAZZ at 20:30 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
初めまして。
貴方様の「ガイナーレ鳥取」に対する熱い想いが、このブログからヒシヒシと伝わってきます。

私は静岡市清水区在住で、エスパルスのサポーターですが、私の同級生にガイナーレの堀池勇平選手の親がいて、近所のラーメン屋では時々会話しています。なのでガイナーレを応援しています。

5月3日のHonda FC戦を親と一緒に応援しに行きました、後半ではガイナーレサポーターの横に、勝手に陣取って応援してました。その時にはサポーターのリーダーと思われる方のご丁寧な挨拶も好印象でした。

井上選手を実際に見たのは今回が初めてでしたが、反応の速さ、DFとの連携などすばらしい選手だと思いました。貴方様が書く通り、井上選手の勝利に喜ぶ顔を見たいですね。

長文失礼しました。

清水&鳥取ファンより
Posted by 堀池パパの同級生 at 2007年05月06日 22:57
>堀池パパの同級生さん

初めまして。
ご訪問ありがとうございます。

堀池くんの御父君とお知り合いなのですね。
3日の都田でのHonda戦を応援に行かれたそうで、
ガイナーレサポーターの1人として
この場を借りて御礼申し上げます。

昨日の試合ではあいにくと堀池くんに出番はなかったのですが、
このエントリにある井上選手のように
真面目にサッカーに取り組んでいる姿勢は
サポーターの間でも一目置かれていますよ。

さて、井上選手ですが、
昨日の試合でも好プレーでピンチをしのいでくれました。
現在のガイナーレにとって実に頼れる選手です。

ただ、何せチームが結果を残せていない現状では
どうしても彼の厳しい表情しか見ることができていません。

勝利に喜ぶ井上選手の姿を見るためには
ガイナーレのフィールドプレーヤーたちに
一層の奮起を望むしかありません。

そのためにも、機会があればでいいので、
また応援に行ってやってください。
よろしくお願いします。
Posted by KAZZ at 2007年05月07日 02:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。