2007年05月01日

この激闘を見逃したことを心から悔やむ

第135回 天皇賞(春) 結果(JRA)

実はこのレースが行われてた時間に、
こともあろうに爆睡かましちゃってまして・・・(^^ゞ
おハズカチイ・・・。

結果的にメイショウサムソンが貫禄を見せて勝ったんですが、
むしろエリモエクスパイアが2着に来たことや、
トウカイトリックが3着に来たことを素晴らしいと思いたいもんです。

特にエリモエクスパイアを2着に持ってきた福永祐一。
この馬、結構注目してた馬の一つなんですが、
どうも成績が伴わないところがあって、
ここではノーマークでした。

ところが蓋を開けてみればハナ差の2着ですからね。
福永がよほどうまく乗ったに違いありません。

それにしても走破時計が3分14秒1。
マヤノトップガンが勝った時より0.3秒速いという
素晴らしい時計です。

改めて、メイショウサムソンの強さを見られたと思いますし、
エリモエクスパイア、トウカイトリックも
並び称されていいのではないでしょうか。

チキショー、見たかったなあ・・・。
posted by KAZZ at 20:16 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。