2005年05月29日

他が弱すぎた

予定調和というのは、見ていてこんなに面白くないものかと
改めて感じる本日の日本ダービーでした。

全着順。

 1 3枠5番 ディープインパクト(武  豊) 2’23”3
 2 4枠7番 インティライミ  (佐藤哲三) 5馬身
 3 7枠15番 シックスセンス  (四位洋文) 2 1/2馬身
 4 3枠6番 アドマイヤフジ  (福永祐一) 3/4馬身
 5 6枠12番 マイネルレコルト (後藤浩輝) 3/4馬身
 6 1枠2番 ニシノドコマデモ (田中勝春) 鼻
 7 2枠4番 エイシンニーザン (柴田善臣) 1馬身
 8 2枠3番 ローゼンクロイツ (安藤勝己) 1/2馬身
 9 1枠1番 ブレーヴハート  (デザーモ) 1 1/2馬身
 10 7枠14番 アドマイヤジャパン(幸 英明) 1/2馬身
 11 5枠9番 コンゴウリキシオー(池添謙一) 1 3/4馬身
 12 8枠17番 シルクネクサス  (松永幹夫) 4馬身
 13 7枠13番 ダンツキッチョウ (藤田伸二) 2馬身
 14 8枠18番 ダンスインザモア (蛯名正義) 5馬身
 15 6枠11番 ペールギュント  (小牧 太) 頭
 16 4枠8番 シャドウゲイト  (小野次郎) 首
 17 5枠10番 コスモオースティン(武幸四郎) 鼻
 18 8枠16番 シルクトゥルーパー(松岡正海) 鼻

穴党の私としては、
どんな理由であってもディープインパクトだけは軸にすまいと
思ってHalo × Lyphardの距離的限界まで持ち出して予想したんですが、
最後の直線を見ていて、こりゃダメだと思いましたね。
ディープインパクトが強いということも言えますが、
それより何より、他が弱く見えて仕方がないんです。

テレビで見ていて、ディープインパクトが前に出ていくと、
本当にそれ以外の全ての馬が止まっているように見えたぐらいです。

何というか、こういう予定調和をぶち壊す馬がいてこそ
競馬も面白くなるもんですが、どうやらそれも叶いません。
ディープインパクトがここまで強さを見せた以上は、
彼に無敗で三冠を取ってもらわなければならんでしょう。
今はひとまず、そんな気がしますね。
posted by KAZZ at 16:20 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。