2005年05月26日

妖怪と一緒に

もう御存知の方も多いと思いますが、SC鳥取はこのほど、
角川映画「妖怪大戦争」とのコラボレーションをすることになりました。

映画の方は、このところ出番の多い子役・神木隆之介くんを主役に、
「キル・ビル」や「バトル・ロワイヤル」の栗山千明、
雨上がり決死隊の宮迫博之、宮藤官九郎作品でお馴染みの阿部サダヲ、
重鎮的な近藤正臣・菅原文太、そして豊川悦司らを擁するキャストで、
監督は三池崇史氏。この他、漫画家の水木しげる氏をはじめ、
学者の荒俣宏氏、作家の京極夏彦氏と宮部みゆき氏で作る
チーム「怪」がプロデュースを担当しています。
全国公開は8月だそうです。

で、この映画のロケ地が鳥取県だったということから
今回のコラボレーションが実現したとのことで、
ユニフォームの背番号上部に広告の形で
映画のタイトルがフィーチャーされることになりました


こういう形のコラボレーションというのは、
私の中ではあまり記憶にありません。
たぶん、初めてじゃないでしょうか。
強いて言うならば、J2のヴァンフォーレ甲府やサガン鳥栖が、
イリュージョニスト・引田天功の愛称「プリンセステンコー」を
ユニフォームの胸(鳥栖。甲府は背番号上部)にあしらった
というパターンがあった程度でしょうか。

ともかく、全国的にも珍しいパターンのコラボレーションが実現し、
映画もSC鳥取もこれを機に勢いづいていければいいですね。
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 水木先生、荒俣氏、京極氏という組み合わせは最強の妖怪トリオですね。

 今回の契約は、まさに鬼太郎が縁になってますよね。また、妖怪大会議を開催して欲しいです。お三方には、ぜひ東山で観戦していただきたいです(^^;。

 ガイナーレには誇りを持って、戦いに挑んでもらいたいですね。言葉の通り「妖怪大戦争」を背負っているわけですから…。期待に応えて恩返しです!
Posted by 和田浜 at 2005年05月26日 22:42
それより栗山千明嬢にお越しいただきたい(をぃ

冗談はさておき、
これまでにない形でのタイアップということで、
チーム・映画共々注目度が上がりそうですね。
それでなくても水木プロ作の妖怪さんたちには
従前からお世話になっているのですから、
これを機会に映画と一緒に
チームも更にブレイクしてもらわなければなりません。
Posted by KAZZ at 2005年05月26日 23:32
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-050526-0025.html

ちなみに、それを報じた日刊スポーツ記事。
Posted by KAZZ at 2005年05月27日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。