2007年04月12日

Jリーグ準加盟勢の現状比較

JFLには、我らがガイナーレ鳥取を含めて
Jリーグ準加盟組が4チームいます。
その現状を成績面から比較してみましょう。
(成績は2007年4月12日現在)

★FC岐阜    第 1位 勝点15 5勝0分0敗 得点 8 失点1 差+7
★栃木SC    第 2位 勝点13 4勝1分0敗 得点10 失点1 差+9
★ロッソ熊本   第 4位 勝点12 4勝0分1敗 得点10 失点2 差+8
★ガイナーレ鳥取 第15位 勝点 2 0勝2分3敗 得点 1 失点6 差-5


・・・さて、これはどう評したらいいものでしょう。

正直、岐阜がここまでやるとは思っていませんでしたが、
あれだけの戦力を抱えていてスタートダッシュに失敗していたら
逆に問題でしょうね。その意味では妥当なのかもしれません。

栃木は普通に勢いに乗っちゃってる感じです。
元々ポテンシャルはあるチームですから、
これもここまで行けてるのは妥当と言っていいでしょう。

ロッソもまあ、こんな感じなんでしょうね。
ここも相応に補強とかしてましたし。


問題は我らがガイナーレなんですが・・・。
現状では準加盟勢唯一の2ケタ順位にいます。
まだ勝ち星すらありません。

再三言われていることは、とにかく得点力が乏しいということ。
そして、その得点力の乏しさに守備面が持ちこたえられずに
後半に失速するというパターンがここ2試合続いています。

先日1名の選手を加入させたんですが、
まだまだこれだけでは補強としては不十分かもしれません。
もっと積極的な補強を望みたいものです。

で、次は準加盟勢の一角であるロッソ熊本が相手になります。
ここも相応に穴はあると考えられるので
そこを衝いて勝ちたい、いや、勝ってくれないと困ります。

15日は、これまで以上に心してかからなければいけません。
posted by KAZZ at 21:53 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。