2005年05月18日

オフコース / FAIRWAY

いや〜、1ヶ月ぶりぐらいのオフコース企画です。
既に忘れている人の方が多いとは思いますが(笑)、
まだ半分ぐらいしか行ってないので、引き続きやります。

本日は1978年発売のアルバム「FAIRWAY」です。

[曲目]
1:あなたのすべて(小田和正)
2:美しい思い出に(鈴木康博)
3:いつもふたり(小田和正)
4:夢(鈴木康博)
5:この空にはばたく前に(鈴木康博)
6:夏の終り(小田和正)
7:季節は流れて(鈴木康博)
8:失恋のすすめ(鈴木康博)
9:去っていった人へ〜T氏に捧げる(小田和正)
10:心さみしい人よ(小田和正)
11:いつも いつも(小田和正)(CDにはクレジットされていません)

[プロデュース]
武藤敏史、オフ・コース

[編曲]
オフ・コース、小田和正/鈴木康博(管弦)

[ゲスト]
特になし

[発売日]
1978年10月5日

[アルバム解説と感想]
 クオリティの高い作品を生み出す素地は既にあったオフコースですが、
いわゆる決定的にヒットするだけの作品を作る、という意味では、まだ
発展途上だったこの当時。
 と言っても、彼ら自身の能力が低いのではなく、それは当時の日本に
おける大衆向けポップミュージックの傾向が、微妙に彼らの音楽指向と
ズレていただけの話なのですが。

 というわけで、どうにか彼らの名前をよりメジャーにしよう、という
発想で生まれたのが、ベスト盤「SELECTION1973〜78
だったようです。
 もっとも、当初企画を持ちかけられた小田と鈴木の反応は、必ずしも
芳しいものではなかったようです。そこで、武藤敏史プロデューサーは
選曲を彼らに任せることにして、その結果として選択された12曲に、
同時発売のシングル両面(「やさしさにさようなら/通りすぎた夜」)を
付加した14曲を収録して発表しました。

 このアルバムが発表された頃は、彼らはツアー中であり、そのツアー
の合間を縫いつつ「FAIRWAY」はレコーディングされました。
 7月に先行シングル「あなたのすべて」が出ましたが、これは初めて
メンバー5人の写真が(小さいながらも)ジャケットに掲載された記念
すべき作品(カップリング曲の「海を見つめて」は鈴木康博の作品で、
アルバムには未収録)でもあります。

 さて、問題のアルバムですが、この作品においてオフコースは徐々に
方向転換を始めていく様子がわかります。
 どういうことかというと、それまではともするとオフコースの独善的
解釈が滲み出た(でもクオリティは高い)作品があって、それが一般的
ウケをどこかで否定しているような雰囲気を醸し出していたのですが、
この「FAIRWAY」では、そうした部分からの脱却を試み、決して
本格的な突き抜け方はしていないとしても、ある種のポップサイドへの
突き抜けには成功しているように思われます。

 例えば「あなたのすべて」は、非常に地味な作品である一方、楽器の
使い方にある種のポピュラリティを加味して、ただ単に地味なだけの曲
には終わらせない努力(例えばクラヴィネットやシンセの使い方には、
それまでのオフコースにはないポップ指向への意識があるように思う)
をしていますし、ビートルズの「Dear Prudence」を彷彿とさせるような
鈴木の「夢」、あるいは同じ鈴木の「季節は流れて」のような小気味の
いいロックンロール、これも鈴木の「失恋のすすめ」のようなフォーク
をどこかで茶化したような(余談ですが、鈴木はオフコースをフォーク
のカテゴリーに入れられることに、強い違和感を持っていたそうです)
ホーンセクションをうまく取り入れた作品、更には小田の「心さみしい
人よ」のようなダイナミズム溢れる作品まで、それまでのオフコースに
あったイメージを、少しずつ変えていこうという彼らなりの思いが結集
したような作品になっています。

 まあ、それまでのアルバムがそうであるように、決して大ヒットとは
いかなかったものの、これが翌年以降の大ブレイクの布石として確実に
存在しているのだと思うと、実に痛快な気はします。

[お勧め曲]
 これは1つに絞れないですね。トータルで聴いてもらった方がいいと
思いますよ。強いてどれかを挙げるなら、T−6以降でしょうかね。

[必聴度](★…1点、☆…0.5点。5点満点)
★★★★★

次回は「Three and Two」を御紹介します。
1979年のアルバムで、これを機にオフコースが
一気にブレイクしていくことになる重要な作品です。
posted by KAZZ at 20:25 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | オフコース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

小田和正「そうかな」がこんなに安い!
Excerpt: 小田和正「そうかな 」が6月15日に発売。「そうかな」は、2000年4月19日発売の「個人主義」以来、5年ぶりとなるオリジナルアルバムで、この5年間に、TVドラマやCM等、数々のタイアップ曲を手が..
Weblog: お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜
Tracked: 2005-05-28 21:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。