2007年03月22日

昨日、バードのゴール裏で

それにしても、あんなに人がいっぱいいるのって、
J絡みの試合以外ではほとんど経験したことないですね。
そして、それらの人たちがガイナーレ鳥取のピッチ上の選手たちを
懸命に鼓舞しようとしてるということが、
どれほどまでに素晴らしいことだったか


そこにいた人たちが声を出し身体を揺らし
一体となってガイナーレ鳥取に思いの丈をぶつける様子は
長年コアゾーンの末席にへばりついているような私にとって
ある種の感動を覚えることでした。

これで試合にも勝ってりゃ言うことなかったんですが、
まあ、それはそれ。切り替えていくしかないでしょう。

兎にも角にも、あれぐらいパワー溢れる応援が
今後のホームゲーム、いや場合によってはアウェイでもなされるなら、
ガイナーレ鳥取にとって、間違いなくそれは大きな力となってくれるはず。

あとは、ガイナーレ鳥取の選手たちが、
これだけの思いを何処まで受け取って、
なおかつそれを形にしてくれるか
だけです。
posted by KAZZ at 20:13 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。