2007年03月16日

ジョッキーマスターズ

久しぶりに、サッカー以外の話題を。
4月22日に東京競馬場で行われる
ジョッキーマスターズのお話です。

あの名ジョッキーたちが東京競馬場に帰って来る!(JRA公式)

以前から何度か書いていた
引退ジョッキーたちによるレースの概要が決まったようですね。

4月22日の東京競馬場で、
全てのレース終了後に行われるようです。
またレース後にはこのレースで使用したグッズなどを
チャリティオークションで販売するんだとか。

ちなみに、こんなレースになるようです。

<コース>
東京競馬場 芝1,600m

<参加騎手>
岡部幸雄、加藤和宏、河内洋、中野栄治、
根本康広、本田優、松永幹夫、的場均、安田隆行
(以上9名)

9人とも東京優駿(日本ダービー)または優駿牝馬(オークス)に
優勝経験がある騎手です。ちなみに、岡部氏以外全員現役調教師です。

なお、この9人の中でダービーとオークスを両方勝ったのは
岡部・加藤・河内の3人だけ。
ダービーだけ勝ったのは中野・根本・安田の3人で、
オークスだけ勝ったのは本田・松永・的場の3人です。

これ、例えば中野師が勝つと
「ナカノ」コールが発せられたりするんでしょうか?

(中野師がアイネスフウジンでダービーを勝った時のアレ)

というか、本田・松永の御両人は、まだ引退して間がないじゃないですか。
特に本田師は、つい先日引退したばかりですよ。

あと、出ると噂があった大西直宏さんの名前がないですね。
断っちゃったんでしょうか。

ともあれ、4月22日は本来と競馬とは違った意味で
お楽しみが用意されているようですね。
posted by KAZZ at 20:46 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。