2007年03月13日

ヘッドスライディング vs デューク更家風ウォーキング

ビッグシップのイベントに行ってきました。

一言で言って、お子様向けのイベントであったんですが、
傍観していた方が逆にいろいろ楽しめました。

以前から、下屋敷恒太郎(#4・DF)のキャラが
かなり経っているのはわかっていましたが、
本日新たにそれ以上のキャラクターを発見しました。
田尾知己(#25・DF)です。

イベントの最初に全選手が1名ずつ入場した際に、
下屋敷はヘッドスライディングで入場するという
わけのわからない荒技を披露したのですが、
田尾はその相当に斜め上を(?)行く、
デューク更家風ウォーキングでお出ましし、
来ていたお客を爆笑の渦に巻き込みました。
更に、入場の際に行った一言挨拶でも
何だか聴き取れない絶叫を残し、これでまた爆笑です。

今後、田尾知己のキャラには注意が必要だと思われます(笑)

意外と日本人顔のヴィタヤコーチも面白かったのですが、
やはり何といっても、子供向けイベントとあってかどうなのか、
やけに張り切っている田尾・下屋敷の両者が群を抜いていました。
でも、本当に張り切るべきは試合の場でですよ。

最後には塚野社長まで登場し、盛大に幕を閉じたイベントでした。
posted by KAZZ at 22:52 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。