2005年05月05日

もうミラクルは起きないのか

と言うよりも、この状態でミラクルは起こせないでしょう。
ヒシミラクル、繋靭帯炎発症の疑いで長期休養らしいです。

いやまあ、この馬にはいろんな意味で笑わせてもらいました。
最強だったのが宝塚記念でした。
長距離しかダメという印象しかなかったこの馬が、
無茶苦茶なスピードで追い込んできて勝っちゃうというのは
もうギャグ以外の何物でもなかったような。

こういう無茶苦茶な馬は大好きなんですが、
それがたたって故障とかしなけりゃいいのになと思っていた矢先に、
2度目の重大な故障が起きてしまいました。

最初の時もかなり長くかかったんですが、
今度も部位が部位だけに長引きそうとのことで、
このままでは引退するしかないのかもしれません。

もし引退して種牡馬になるというのなら、
ぜひ自身に似た破天荒な仔を出してほしいですね。
posted by KAZZ at 20:53 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

種牡馬
Excerpt: 種牡馬種牡馬(しゅぼば)とは繁殖用の牡馬のこと。サラブレッドやアングロアラブなど、競走馬として主に用いられる種の場合、競馬開催の根本に優秀な種を選別するという目的があることから、基本的に競走成績優秀馬..
Weblog: 『種牡馬』について
Tracked: 2005-05-09 19:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。