2007年02月18日

キャプテン決定(ガイナーレ鳥取の場合)

まだ公式からリリースは出ていませんが、
キャプテンと副キャプテンが決まったようです。


<キャプテン>
戸田賢良(#7・DF)

<副キャプテン>
山村泰弘(#3・DF)
実信憲明(#10・MF)


湘南ベルマーレに於けるジャーンと同じように、
ガイナーレ鳥取も移籍1年目の戸田賢良に
キャプテンとして白羽の矢を立てたようですね。

確か戸田は、ベルマーレ時代にキャプテンやバイスをやった経験は
一度もない(またはそれに近い状況だった)はずで、
また、旧チームには若いながらも才の利く
安東利典(#2・DF)というキャプテンがいただけに、
これはどういうことなんだろうと最初は思ったんですが、
よくよく考えてみると、今の新チームの中に於いて
J経験を最も有するのは戸田であって、
また選手としてもこれから円熟の時期を迎える(と思われる)だけに
チームを牽引する役回りを与えて、奮起を促そうという
そんな狙いがあるように感じられます。

もちろん、移籍1年目ということで
チーム事情をほとんど知らない戸田ですが、
そこはチームに長くいる山村や実信が
全面的にフォローしてくれるでしょう。

バイスに選ばれた山村にせよ、実信にせよ、
安東不在時などにはキャプテンマークを巻くこともあったわけで、
これはこれで妥当な人選だと思いますよ。

特に実信は長く在籍していて、チーム事情をよく知っています。
10番をもらって心機一転、上を目指して頑張ろうという時に
バイスとはいえ大役を仰せつかったことは
実信自身にとっても大きな励みになるでしょう。

もちろん、今季(現時点での)チーム最年長者となった山村も
ガイナーレ鳥取をJに引き上げるために
これまで以上にリーダーシップを発揮するでしょう。

何にしても、一見するとドキッとしますが、
これはこれで面白くていい人選だと私は思います。

この3人でガイナーレ鳥取を強力に引っ張ってほしいですね。
posted by KAZZ at 18:34 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。