2007年02月10日

島根県もユースレベルの底上げを計る

島根県サッカー協会 高校生リーグ創設(山陰中央新報)

島根県はサッカーの、高校、というよりユース世代に於いては
それほど強いわけではなくて、例えば高校選手権の場合、
それほど上位ラウンドに進むようなことはありません。

これではいけないと考えたのか、
島根県サッカー協会は「県ユースリーグ」を設立して
高校(ユース)世代レベルの底上げを計ることにしたようです。

予選リーグが7月の中頃までに松江・出雲・石見の3地区で行われ、
(プリンスリーグ中国から降格したチームが出た場合は、これも参加)
8月11・25日、9月8日に決勝リーグが行われるようです。
初年度参加チームは31チームの予定らしいです。

もし機会があるなら、ぜひ一度観に行ってみてはどうでしょう。
意外な原石がそこにあったりするかもしれませんよ。
posted by KAZZ at 20:58 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のサッカー このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。