2007年01月15日

産能大、今度は湘南シーレックスと提携

ちょっと面白い記事があったので、全文引用します。

2軍の公式戦を大学の教材に=産能大と業務提携−プロ野球・横浜(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

<引用開始>

 プロ野球横浜は15日、産業能率大学(神奈川県伊勢原市)が取り組むスポーツビジネスの人材育成教育を手助けするため、業務提携に調印した。
 横浜の2軍、湘南シーレックスが平塚球場で行う公式戦(イースタン・リーグ)を教材に、球団と大学が地域活性化を意図したプログラムを共同で策定。これに基づき、学生が現場(球場など)で運営業務から集客、イベントの企画などプロ野球の興行全般を学ぶ。
 産能大の原田雅顕学長は「理論は実践に役立ってこそ。知識を与えるだけではなく、実践の中でこそ身に付く」と強調。横浜の佐々木邦昭球団社長も「ビジネスコンサルタントで実績を残されている大学。球団に何らかのアドバイスもいただけるのではないか」と相乗効果を期待している。 


最終更新:1月15日21時1分


<引用終了>


御存知のように、産能大は湘南ベルマーレのスポンサーであると共に
こうした試みの一端を結ぶ関係でもあるんですが、
そこに今回、横浜ベイスターズのファームチームである
湘南シーレックスも新たに加わることになったようです。

産能大の本拠が伊勢原にあるという関係から、
平塚球場での試合が実践の場として選ばれたようですね。

他にどういった可能性があるかはわかりませんが、
こういった関係強化がきっかけになって
横のつながりが増えていけば、それはそれでいいことだと言えそうですね。
posted by KAZZ at 21:59 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。