2007年01月12日

公式からも発表が・・・

Jリーグ準加盟申請について
2007年シーズン新監督について
(以上、SC鳥取公式)

そんなわけで、J準加盟申請と新監督就任について、
SC鳥取側から公式にアナウンスメントがありました。

さて、そうなってくると、
現有戦力(既発表の新入団2名を除く)の絞り込みと、
他に補充すべき新戦力の獲得が、今後の重要課題となってきます。

既報では現有戦力から14〜15名程度が残留するような話になってますが、
(同じく、新加入選手は10名程度と既報済み)
水口新監督の考え方次第では、この数字に若干の変動があるかもしれません。

なお、期限付き移籍の選手は既にSC鳥取から離籍し、
J合同トライアウトに参加したり(渡部は第1回と第2回に、原は第1回のみ参加)、
元所属先で契約更改したり(梶原)しています。


この辺の動向がどうなっていくのか、
早いところ新監督の意向がわかると、つかみやすくなってきますね。
posted by KAZZ at 20:36 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。