2006年12月31日

私が勝手に選ぶ2006SC鳥取10大ニュース

湘南に続いては、SC鳥取の10大ニュース。
当然ながら、私の独断と偏見で選びました。
順位がついてますが、あまり意味はありません。

では。


【1】:目標5位も年間11位で終了

 後述するように年間15引き分けという記録まで作った挙げ句の11位でした。9月のホンダロック戦に引き分けた段階でかなり苦しくなってしまった感があり、天皇杯2回戦の高知大学戦で凹みきった挙げ句、一時は13位ぐらいまで落ちたのですが、どうにか最後は11位に戻してフィニッシュ。
 それにしても、もうちょっと何とかしようがあったと思うんですがねえ・・・。


【2】:リーグ戦年間15引き分けのJFL記録を樹立

 しっかしまあ、よくもここまで引き分けたなあと思いましたよ。何でまたここまで引き分けることになってしまったのかという。
 勝ちきれないってことに尽きると思うんですが、そこを越えて勝てるところを勝っていかないと、J参入なんて夢のまた夢なんですよ。


【3】:内山英樹、17得点でJFL8位

 チーム得点王でもあります。横河武蔵野FCから移籍してきて初めてのシーズンで、よくやってくれたとは思います。来季は20得点以上を目標にしてほしいところですね。


【4】:新運営会社設立。社長は塚野真樹氏

 2度も準会員申請を見送った挙げ句の新会社設立ということで、誰が社長になるのかと思ったら、塚野真樹氏(前・湘南ベルマーレユースチームコーチ。元・SC鳥取GM)でした。
 設立当初の資本金は950万円ですが、これは来春までに1億円に増資するという話ですね。今のところ6千万円ぐらいまでの目処は立っているらしいです。
 いろいろツッコミどころの多い新会社ですが、推移をもう少し見てみないことにはコメントのしようがないですね。


【5】:天皇杯2回戦で高知大学に屈辱の0−4負け

 これは屈辱でしたね。いったい何だったのか、という。どんな戦いでもそうなんですが、特にノックダウン式のトーナメント戦において、格上も格下もないんですよ。
 どんな相手にも100%の力を出していかないことには、結果なんて出てこないのに、一瞬の集中力の欠如から失点を重ねてしまう。そして、負けてしまう。
 高知大学に負けたというよりは、己に負けたって感じのする試合でしたね、これは。


【6】:ヴィッセル神戸と提携

 ・・・したのは良かったんですが、結局神戸から送り込まれた選手は後に戦力外が確定した1名だけ。その選手も結局はレンタル期間終了と共にJの合同トライアウトを受けてしまうということになり、確たる提携の実体は見えずじまいでしたが・・・。
 他にどういうことが起きていくのか、未だによくわかりません。どうなる、この提携。


【7】:昇格後最多の3,216人の観客を集める

 これは11月のバードでのソニー仙台戦でしたが、雨降っちゃったんですよね。1万人プロジェクトとか言って、多くのお客を集めようとしたんですが、雨に降られたのが痛かったですね。
 でもまあ、3,216人も集まったということを重視しなくてはいけないのかも。ただ、来季は平均でこれぐらい集めなきゃいかんのですが。


【8】:胸スポンサーが変更に

 これまではOUランド/OUホテルだったんですが、山陰合同銀行に変更になりました。但し、実際にロゴが胸に入るまでには少し時間がかかってしまったのですが。


【9】:清水裕之、JFL敢闘賞を受賞

 不惑の大台に乗ってもまだ頑張っちゃう人ですからね。これまで受賞がなかったのが不思議なぐらいで、ここで満を持して受賞ってところでしょうか。
 来季、どうするんでしょうか。噂があるように引退なんですかねえ・・・。


【10】:木下桂監督就任→辞任

 Jを目指す礎の年だったのですが、何分にも指導者経験の薄い人物を招いてしまったという辺りに・・・。そらまあ、辞任もしますよね。
 後任はどんな人になるっていうんでしょうか。


【次】:堀・実信がJFL通算100試合出場

 2人とも主力としてSC鳥取を引っ張ってきた選手です。堀の方は既に引退を表明していますが、実信はもう一頑張りしてJを目指すことでしょう。



・・・という具合ですかね。

来年は正念場の1年を迎えるSC鳥取ですが、
グッドニュースをここに書けるといいですね。
posted by KAZZ at 17:42 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。