2006年12月23日

小野伸二の使い方

第86回天皇杯サッカー全日本選手権準々決勝@埼玉スタジアム

浦和レッズ 3(0−1,3−2、0−0,0−0,PK10-9)3 ジュビロ磐田

<得点>
浦)永井(54')、小野(63')、小野(80')
磐)前田(31')、福西(46')、犬塚(81')

<浦和レッズのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:23都築
DF:19内舘、 2坪井、 3細貝
MF:14平川(HT→18小野)、13鈴木啓、17長谷部、16相馬(102'→ 7酒井)、6山田
FW:10ポンテ、 9永井(90'→12黒部)

(出場しなかったサブ)
GK: 1山岸、DF:36堤、FW:30岡野、34エスクデロ

<ジュビロ磐田のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:21佐藤洋
DF:33犬塚、 2鈴木秀(83'→22カレン)、20金珍圭、27上田
MF:17太田、 8菊池、25ファブリシオ、23福西(78'→ 4大井)
FW:18前田、11西(70'→28船谷)

(出場しなかったサブ)
GK:31松井、MF:10成岡、FW:15西野

<警告・退場>
浦)長谷部(19'・警)、ポンテ(76'・警)、山田(86'・警)、鈴木啓(103'・警)
磐)福西(15'・警)、ファブリシオ(62'・警)、上田(73'・警)、ファブリシオ(試合後・警×2→退)

<PK戦>
浦和(先)1 18=○ 2  6=○ 3 10=○ 4  7=○ 5 17=○ 6 23=○ 7 19=○ 8 13=○ 9  2=○ 10  3=○
磐田(後)1 18=○ 2 17=○ 3 20=○ 4 27=○ 5 25=○ 6 28=○ 7 22=○ 8  8=○ 9  4=○ 10 33=×



昼、この試合をずっとテレビ観戦していましたが、
小野が入るまでの浦和と、入ってからの浦和とでは、
いろいろ違う点が出てきたな、というのがこの試合でした。

最も顕著だったのは、全般的に積極性が出たことでしょうか。

前半なんて、典型的な「あなた任せ」で誰も出て行こうとしないし、
そのせいで中盤辺りにデカいスペースがガラーンと空いていて
そこを磐田の連中に狙われるような、そんなことばかりでした。

それが小野を入れてきて、いきなり出鼻をくじかれてからが違いましたね。
浦和の、特に守備的な中盤から前の選手たちが
絶妙に連動しながらスペースを埋め、且つ前で厚いプレッシャーをかけていく
んです。
その中心にいたのが、今日の小野伸二でした。

小野は自分を活かし、周りも活かそうと、
周囲に目配りをしながら動いている
印象がありました。
彼が浦和の攻めという木の幹になることで、
周りが活性化すれば良い
、という感じだったんでしょうが、
それが結果的に生きて、小野自身の2得点を含む3連続得点で
見事に逆転に成功したのですから、大したものですよ。

ただ、それだけに小野の勝ち越し点直後に
犬塚に喰らった同点弾だけはいただけなかった
ですね。
今季2冠を狙うチームとして、ああいう失点は論外でしょう。
あれに端を発したPK戦までの進行は、浦和自身の責任です。

逆に、磐田の立場で見ると、せめて前半にもう1点取っておきたかったですね。
後半、浦和に畳み掛けられた時間を除いてはそう悪くなかっただけに、
特に浦和の調子が悪かった前半にもう1点いけていれば・・・
あと、延長後半のカレン・ロバートの空振りなんてのもありましたっけ。
ここというところで決めきれなかったが故に、
こういう試合になった
ものと思うしかない、そんな試合でした。

PK戦は、誰も失敗した犬塚を責められないでしょう。
こういうのは、結局は誰かが失敗するもんですし。
犬塚も、これを一つの経験と思って来季以降につなげるしかありません。

ともかく、思ったより面白くなった試合でした。
posted by KAZZ at 21:57 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

浦和 × 磐田
Excerpt: 第86回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会 準々決勝: 浦和レッズ 3-3(PK10-9) ジュビロ磐田 (2006/12/23) ■ 天皇杯では不振の続く浦和と磐田 2006年度も早いもので、あと..
Weblog: みのる日記
Tracked: 2006-12-25 03:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。