2005年04月17日

求む!守備の柱!

JFL前期第4節、YKK AP戦@布勢ですが・・・、
いやはやどうも・・・


SC鳥取 1−5(前半2−0) YKK AP

<得点>
鳥)下屋敷(77’)
Y)岸田2(30’、35’)、長谷川2(62’、82’)、大西(84’)

見ての通りの大惨敗です。

ただ、攻めに悪い点があったというわけではなかったですし、
(無論、全面的に褒められるわけでもないけれど)
少なくとも前の方の選手は頑張っていたと思います。
この点は、今後に期待を持ってもいいのではないかと。

問題は、守りですね。
2節以降、1点ずつ失点が増えてるんですよ・・・。
これはまたいったい・・・。

その失点の仕方も良くありません。
一瞬できたエアポケットにつけ込まれてのものばかり。
守備をしていた特定の選手たちがどうこうではなく、
守りの柱の不在がこういう結果を招いているような・・・。

何とかならんものでしょうかね・・・。
posted by KAZZ at 20:12 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・05年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。