2006年12月14日

バルセロナの、バルセロナによる、バルセロナのための試合

自称「世界最大の自動車会社」提供のクラブW杯@日産ス
(誰が横浜国際競技場などと呼んでやるもんかい)

FCバルセロナ(欧州) 4(2−0,2−0)0 クラブアメリカ(北中米)

<得点>
BAR)グジョンセン、マルケス、ロナウジーニョ、デコ
AME)なし


試合見てて、こんなに笑っちゃうってのもそうそうあるもんじゃないですね。
それぐらい、いろんな意味で面白い試合でしたよ。

ロナウジーニョが巧いのは今更説明するまでもありませんが、
それより何よりデコですよ、デコ
彼が気分良くプレーできると、何もかも成立しちゃうんですから、
やはりデコが今のバルセロナの中心なんだろうなと思ってしまいます。

まあ、あれですね。今日のところは、
バルセロナの、バルセロナによる、バルセロナのための試合
とでも言った方がいいのかも。
本当に日産スタジアムがカンプノウみたいに思えましたよ。
posted by KAZZ at 21:49 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。