2006年12月10日

テルはやっぱりテル

さっきまでテレビでクラブW杯開幕戦を見てました。
オークランドシティvsアルアハリです。

肝心の岩本輝雄は後半10分過ぎぐらいから出てましたな。
最初、なかなかボールに触れずに苦労してたようですが、
実際テレビ桟敷でプレーを見ていた感じでは、
まあ、あんなもんかなあと思った次第です。
やっぱり長期のブランクとかありましたし、
あれぐらい動けてれば上出来じゃないかと。

個人的にはFKよりCKを蹴った場面の方が印象的でした。

試合後のインタビューの受け答えとかを見てても、
ああ、テルはやっぱりテルだなあと思った次第です。

てか、ドゥンガがいる意味がよくわからんのですが(笑)
posted by KAZZ at 21:43 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

FIFA Club World Cup Japan 2006 オークランドシティFC vs. アハリSC
Excerpt: さるおです。 アルアハリさんは強いっす。無敗でリーグ優勝とか(爆)、ありえない偉業を積み重ねて今年もまたにっぽんへ来ました。すげー。笑ってしまうほどにすげー。1907年設立のクラブなので、地球一になっ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-12-10 22:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。