2006年12月08日

米子空港近辺にサッカー場整備計画があるそうで

国有地にサッカー場 米子市が公園整備構想(産経新聞)


詳しいことは記事を読んでいただくとして、
このサッカー場というのが、どれぐらいの規模のものを指すのか、
ちょっと気になりますね。

立地から言って、スタジアムを造るというのは難しい気もしますが、
(空港の傍であることから照明等の設置が難しい可能性があるかもしれません)
もしスタジアム形式のものを1つ造るってことになると、
できたものの規模にもよりますが、
そこに主たる利用者としてSC鳥取が入るという手も考えられます。
(あるいは、西部地域での練習拠点にするということも可能かもしれません)

ただ、何分にもメインは公園を整備するという点にあるようで、
サッカー場というのは、恐らくスタジアム風のものではなく、
普通のフィールドっぽくなるのではという気がなんとなくします。

さて、この計画、いったいどうなるんでしょうか。


・・・と思っていたのですが、
どうもやはりスタジアムではなく、普通のサッカー場のようです。
練習の拠点の一つぐらいにはなるかもしれませんね。
posted by KAZZ at 21:41 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のサッカー このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。