2004年07月12日

新庄、すげぇぜ

昨日のプロ野球オールスターゲーム第2戦。
役者・新庄剛志の本領を、私は見ました。

初回、先頭打者で現れた彼は、
いきなりセンター方向をバットで指し示します
「おいおい、予告ホームランかよ」と思って、
いざ、先発の福原忍(阪神)が投球したら、
セーフティバント(とも呼べないが)。

見事、ツカミに成功したところで、
3回の第2打席は、同じく福原から二塁打。
村松(オリックス)の一塁ゴロの間に三塁に進んだ彼は、
三塁ベースコーチの松中(福岡ダイエー)と示しあって、
ホームスチールをやってのけるではありませんか。
慌ててホームに送球した福原でしたが、
球が矢野(阪神)に届いた時には、既に新庄は無事生還
新庄、寝そべったままグラウンドを両手で5回叩いて御満悦。
満場のお客さんも大喜びでした。

その後の打席でも出塁した新庄は、
谷(オリックス)のタイムリーヒットで
2点目のホームを踏んでいます。

結果、彼がこの試合のMVPになったわけですが、
彼が身も心もパ・リーグの一員になったなあと思ったのは、
試合後のヒーローインタビューの際に、
これからは、パ・リーグです」と、
北海道日本ハムファイターズ入団会見の時と全く同じフレーズで、
解体吸収の動きが進むパ・リーグをアピールしたことでした。

私は、パ・リーグが大好きです。彼らの野球が大好きです
だから、新庄のああいうコメントは、とても嬉しかったし、
今は苦境にあるパ・リーグが、再び盛り上がってくれることを
私は心から願って止みません

頑張れ、パ・リーグ!
負けるな、パ・リーグ!


posted by KAZZ at 19:45 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。