2006年11月24日

引退模様それぞれ

<城彰二(横浜FC)>
横浜FC・城が現役引退を表明「恩返しのために監督やりたい」(サンスポ)
横浜FC城がサポーターに引退報告/J2(日刊スポーツ)
城 今季限りで引退…横浜V“王手”(デイリースポーツ)
カズ 城引退に苦笑い「オレより若い」(デイリースポーツ)

<長橋康弘、今野章(共に川崎)>
川崎FのMF今野、長橋が今季限りで引退(日刊スポーツ)
長橋、今野が引退(デイリースポーツ)
長橋、今野が引退=J1川崎(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

<三浦文丈(FC東京)>
J1:MF三浦が今季限りで現役引退 FC東京(毎日新聞)


こうやって今年も何人かの選手が現役を引退していくんですが、
それぞれの選手にそれぞれのサッカー人生ってものがあって、
なかなか興味深いですね。

引退を表明した皆さん、本当にお疲れ様でした。
次のステップでも頑張ってくださいな。
posted by KAZZ at 20:55 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。