2005年04月05日

桜花賞を占ってみる

つっても、まだ枠順も決まっていないわけですが・・・。

とりあえず、以下に列挙するのが最終登録馬です。
(◎印はトライアルで優先出走権を得た馬)

◎アドマイヤメガミ(池添)、アンブロワーズ(四位)、◎エアメサイア(武豊)
◎エイシンテンダー(武幸)、エリモファイナル(岩田)、
オリエントチャーム(未定)、カシマフラワー(松永)、クイックセイコー(未定)
ジェダイト(未定)、ショウナンパントル(吉田豊)、ジョウノビクトリア(横山典)
シーザリオ(吉田稔)、◎ダンツクインビー(小牧太)、
◎デアリングハート(デムーロ)、テイエムチュラサン(小池)
フェリシア(幸)、ブリトン(未定)、◎ペニーホイッスル(柴田善)
◎マイネコンテッサ(松岡)、モンローブロンド(佐藤哲)
ライラプス(藤田)、◎ラインクラフト(福永)、リヴァプール(川島)

このうち・・・、
チューリップ賞1〜3着
エイシンテンダー、アドマイヤメガミ、ダンツクインビー

フィリーズレビュー1〜3着
ラインクラフト、デアリングハート、エアメサイア

アネモネS1〜2着
ペニーホイッスル、マイネコンテッサ

その他
ショウナンパントル(阪神JF1着)、ライラプス(クイーンC1着)、
シーザリオ(フラワーC1着)、アンブロワーズ(阪神JF2着)

いやまあ、この段階で気になるところを選べって言われても、
困っちゃいますよね・・・(^^;

単純に見た目の強さで言えば、ラインクラフトは不気味でしょうね。
ただ、エイシンテンダーの底を見せていない部分も怖いですし、
フィリーズレビューでラインクラフトと接戦を演じた
デアリングハートやエアメサイアも押さえておきたいところです。

逆に、いつぞやのスティンガーみたいにぶっつけで来るであろう
阪神JF勝ち馬のショウナンパントルは、現段階では「切り」ですね。

クイーンC勝ち馬のライラプスや、フラワーC勝ち馬のシーザリオも、
ここでは押さえ程度に見ておきたい気はします。
この2頭は、むしろオークスで重視してみたい気がしています。

まあ、枠順が決まったら、改めて予想しますんで、
今日のところはこの辺で御勘弁を。
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。