2006年11月20日

マイルチャンピオンシップと武豊

第23回 マイルチャンピオンシップ(JRA)

勝ったのはダイワメジャーなんですが、
それはそれとして、問題は2着馬ダンスインザムードに騎乗していた
武豊その人であります。

彼はデビューしてからほぼ毎年、マイルチャンピオンシップに乗ってますが、
実を言うと未だに勝ったことがないんです
もちろん今年もダメでした。

以下、マイルチャンピオンシップに於ける武豊の騎乗成績を列挙します。
馬名のあとに括弧書きした馬名は、そのレースの勝ち馬です。

1987(第4回)  5着(13頭)・・・ダイナフェアリー(ニッポーテイオー)
1988(第5回)  4着(17頭)・・・シンウインド(サッカーボーイ)
1989(第6回)  2着(17頭)・・・バンブーメモリー(オグリキャップ)
1990(第7回)  2着(18頭)・・・バンブーメモリー(パッシングショット)
1991(第8回) 未出走(15頭)・・・(ダイタクヘリオス)
1992(第9回)  8着(18頭)・・・ムービースター(ダイタクヘリオス)
1993(第10回) 10着(15頭)・・・ヤマニングローバル(シンコウラブリィ)
1994(第11回)  3着(14頭)・・・フジノマッケンオー(ノースフライト)
1995(第12回)  4着(18頭)・・・ビコーペガサス(トロットサンダー)
1996(第13回) 14着(18頭)・・・フジノマッケンオー(ジェニュイン)
1997(第14回) 12着(18頭)・・・スピードワールド(タイキシャトル)
1998(第15回) 未出走(13頭)・・・(タイキシャトル)
1999(第16回)  3着(18頭)・・・ブラックホーク(エアジハード)
2000(第17回) 未出走(18頭)・・・(アグネスデジタル)
2001(第18回)  5着(18頭)・・・ダンツフレーム(ゼンノエルシド)
2002(第19回)  8着(18頭)・・・モノポライザー(トウカイポイント)
2003(第20回)  2着(18頭)・・・ファインモーション(デュランダル)
2004(第21回)  9着(16頭)・・・ファインモーション(デュランダル)
2005(第22回)  6着(17頭)・・・アドマイヤマックス(ハットトリック)
2006(第23回)  2着(18頭)・・・ダンスインザムード(ダイワメジャー)


20年間で17回出走した中で
掲示板に載った(5着以内)のが10回ありますが、
連に絡んだ2着以内のは僅か4回しかありません
バンブーメモリーなんかはチャンスがあったと思うんですが、
最初はオグリキャップの、次のはパッシングショットの、
それぞれ執念にやられていますね。

岡部幸雄の桜花賞と同じように勝てないまま終わってしまうのか
それとも今後どこかで勝つことができるのか
とりあえず、来年のこのレースが楽しみになってきました。
posted by KAZZ at 20:54 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。