2004年07月05日

驚きのギリシャ

EURO2004は、
アッと驚くギリシャ優勝で幕を閉じた


いや、驚いてはギリシャに失礼かもしれない。
何せ、予選でスペインをなぎ倒したのを皮切りに、
開幕戦ではポルトガルを倒し、
決勝トーナメントでフランスを倒し、チェコを倒し、
そして決勝で再びポルトガルを倒したのだから。
しかも、引き分けたグループリーグ2戦目のスペイン戦を除き、
全てが1点差としぶとく立ち回ってみせる強かさ。
1試合で2点取ったのは開幕のポルトガル戦だけ
守って守って守って、その中に一瞬の隙を見つけて
決勝点を奪って逃げ切るというお家芸で、
とうとう最後まで戦いきってしまった
まったく恐れ入る。まさに天晴れだ。

ともかく、無印でもやればできるということを再確認できた
なかなか面白い大会だった。


posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。