2006年11月07日

豪州の地に流れるデルタブルースとポップロック

メルボルンC、デルタブルース歴史的快挙!
メルボルンC、全着順
デルタブルースの快挙、世界中で伝えられる
メルボルンC、関係者喜びのコメント(以上、netkeiba.com)


率直に言って、驚いたというのが正直な感想です。

ディープインパクトの問題でいろいろあったわけですが、
そういうものを吹き飛ばす快挙ですね。

ポップロックが1番人気で、デルタブルースは7番人気だったようですが、
着差が示すように、この2頭が抜けていたことは明白で、
競り合いを制したのは菊花賞馬でもあり、
長距離に実績を持つデルタブルースの方だった
ということらしいです。

これら2頭が今後、どういうローテを組むのかは不明ですが、
こうなると、春の盾取りが楽しみになってきますね

角居調教師、岩田騎手、その他関係者の皆さん、本当におめでとう!
posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。