2006年11月03日

ナビ〜スコっ

ヤマザキナビスコカップ決勝@国立霞ヶ丘競技場

鹿島アントラーズ 0(0−0,0−2)2 ジェフユナイテッド市原・千葉

<得点>
鹿)なし
千)水野(80')、阿部(82')


走れるからどうこうっていうわけじゃなくて、
結局は連動性の問題なんでしょうな。
鹿島も千葉も高いレベルでそれはあったんでしょうけど、
ほんの僅かの差だけ千葉が上回っていたということかも。

ま、見に来ていたオシムパパの前で
カッコつけときたいってのも、千葉の場合はあったかもしれませんが、
それとこれとは別問題ですからね。
鹿島の場合は、今は過渡期と考えていいんじゃないでしょうか。
これからに期待の持てる良い選手、結構いるじゃないですか

何にしても、いい試合だったと思いますよ。

で、両者とも8日に天皇杯4回戦をやるんですが、
相手がそれぞれ結構難しいチームだけに
(鹿島はHonda FCと、千葉はコンサドーレ札幌と対戦)
足下をすくわれないようにして臨んでほしいですね。
posted by KAZZ at 20:40 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 後半の途中から見ていました。

 ジェフはボールを持って走り出したらシュートで終わるというのが徹底されていた印象を受けました。精度よりも流れの良さを感じました。それが勢いとなって、あの2点につながったと思います。

 やはり勢いも必要ですよね。
Posted by 和田浜 at 2006年11月04日 13:21
さっきまで天皇杯の浦和の試合を、
今は同じく天皇杯の川崎Fの試合を見てますが、
これらも含めてJ1で何かしらタイトルを争うチームの試合は
引き締まり加減がいいですな。

千葉はナビスコカップに賭けてた部分も大きかったんでしょうね。
とかくオシムパパの門下だみたいに言われる千葉ですが、
この試合を見ていると、
そんな呼び方も改めた方がいいのかもしれません。
Posted by KAZZ at 2006年11月04日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

ジェフおめでとおございます
Excerpt: ナビスコ杯でしたっけ   イ憂  月券   おめでとうございます   鹿島は 最近あんまり元気がないですからねぇ     小笠原抜..
Weblog: シロクマのポチ袋
Tracked: 2006-11-03 21:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。