2006年10月18日

首位争いの最中

Jリーグディヴィジョン2第45節@神戸ウイング

ヴィッセル神戸 1(0−0,1−0)0 モンテディオ山形

<得点>
神)三浦淳(59')
山)なし


何だかんだ言って、それ相応に勝ってますね。
天皇杯に負けたことで、J2のリーグ戦に狙いを絞りやすくなったせいか、
戦いぶりが吹っ切れてるのかもしれません。

それにしても、1〜3位が勝ち点2の中にひしめいているという
凄まじい混戦模様ですな。
posted by KAZZ at 21:39 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。