2005年03月20日

JFLガイドブックで見るチーム事情

昨日、SC鳥取サポーターの集いに出向いた際に、
JFLガイドブックの本年度版を購入しました。

各チーム、顔ぶれもいろいろ変わったようですね。
ざっと、各チームの動きを見てみましょう。

・Honda FC→新加入選手3名、監督交代
・YKK AP→新加入選手6名
・愛媛FC→新加入選手13名、監督交代、ユニフォーム基調色とスポンサー変更
・ソニー仙台FC→新加入選手3名
・佐川急便東京SC→新加入選手3名、監督交代
・FCホリコシ→新加入選手10名、監督交代、登録チーム名称変更
・栃木SC→新加入選手5名(SC鳥取から山崎透が移籍加入)
・アローズ北陸→新加入選手10名、ユニフォーム胸部分に「北陸電力」の社名
・佐川急便大阪SC→新加入選手4名、監督交代、ユニフォームのデザイン大幅変更
・佐川印刷SC→新加入選手8名
・横河武蔵野FC→新加入選手8名(SC鳥取から大多和卓が移籍加入)
・SC鳥取→新加入選手16名、監督交代
・デンソー→新加入選手6名
・三菱水島FC→新加入選手不明
・流通経済大学→新加入選手不明、監督交代
・ホンダロック→新加入選手3名

補強の多い少ないは各チームの補強方針やチーム事情にもよるので
一概に補強人数が多いから力が入っている、などという評価はできませんが、
特に目をひくのが、SC鳥取と愛媛FCの際立つ補強人数の多さでしょう。
鳥取の方は主としてクラブレベルの底上げという目的で、
愛媛の方は主としてJリーグ昇格を目指した基盤強化で、
それぞれに多数の選手を獲得しているようですね。

ともかく、いよいよ来週に迫ったJFL開幕。
我らがSC鳥取も、頑張ってほしいところです。
posted by KAZZ at 20:35 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。