2006年10月08日

そしてドカ負け

第86回天皇杯サッカー全日本選手権3回戦@富山県陸

ヴィッセル神戸 2(1−2,1−2)4 YKK AP

<得点>
神)北野(25')、平瀬(62')
Y)牛鼻2(20'、86')、岸田(38')、長谷川(85')


こらまた酷い負け方ですなあ・・・。

早いとこ公式記録を見てみたいもんです。
いったい、ヴィッセルに何があったのか、というのが知りたい。
ぜひ知りたい。

同じ神戸勢のバンディオンセ神戸が横浜FCに勝ったのとは
何やら対照的な結果になってしまった感があります。

それにしても、YKKはやりますね。
昨年のアローズ北陸も、湘南ベルマーレを負かして意気上がったもんですが、
その再現でも見てるかのような感じです。

次、J1の何処と当たるのか知りませんけど、
YKKだったら、J1のどっかを本当に喰いそうな気がしてきました。
posted by KAZZ at 21:18 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
この試合、生で見てました。
全体的にYKKが押していた感はありましたが、2-2に追いつくまではヴィッセルもそれなりだったと思います。しかし、3点目取られた時点で戦意喪失という感じに見えました。ヴィッセルサポのやじはすごかった…

地元テレビ局のニュース映像です。
http://www2.knb.ne.jp/news/20061008_8791.htm
Posted by @toyama at 2006年10月08日 21:55
実際に御覧になられたのですね。
ニュース映像の方も拝見しました。

ヴィッセルはちょっとマズい負け方でしたね。
一応はJ2の上位にいますけど、
同じように敗戦した横浜FCより、
まだマズい負け方だったように思います。

思うに、実質ホーム状態で試合ができたYKKにとっては、
勝てる要素が十二分にあったってことかもしれませんね。
Posted by KAZZ at 2006年10月08日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。