2006年10月08日

まずは圧勝

第86回天皇杯サッカー全日本選手権3回戦@平塚

湘南ベルマーレ 4(1−1,3−0)1 関西大学

<得点>
湘)村山(42')、永里(49')、アジエル2(68'、78')
関)安藤(38')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25植村
DF: 4村山、22松本、 3田村、21尾亦
MF:10アジエル、15北島、 7佐藤悠、 8坂本
FW:19石原(73'→11フラビオ、79'→24加藤望)、14永里(73'→29横山)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤友、18池田

<警告・退場>
湘)田村(28'・警)、佐藤悠(81'・警)
関)なし


先制点喰らったすぐあとに追いついて
落ち着けたのが大きかったようですね。
で、後半立ち上がりのいい時間に永里が追加点を取って、
これで乗れたみたいな風に見えます。

昨年の轍だけは踏んじゃいけないという思いもあったのかも。
関大相手にキッチリと圧勝できて良かったんじゃないですかね。

次が何処との試合になるかは未定ですが、
何処が相手でも全力でぶつかりましょうね。
posted by KAZZ at 21:01 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。