2006年10月06日

第86回天皇杯3回戦予想

明後日の10月8日は天皇杯3回戦が開催されます。
いよいよJ2クラブが登場しますね。
対戦カードと会場は以下の通りです。
全て10月8日13時キックオフ予定で、★印はTV中継があります。

A:コンサドーレ札幌 vs 新日鐵大分(室蘭)
B:Honda FC vs 高知大学(都田)
C:愛媛FC vs びわこ成蹊スポーツ大学(愛媛県陸)
D:サガン鳥栖 vs 立命館大学(佐賀県陸)
E:モンテディオ山形 vs 三菱自動車水島FC(山形県陸)
F:湘南ベルマーレ vs 関西大学(平塚)
G:ザスパ草津 vs FC岐阜(群馬敷島サ)
H:徳島ヴォルティス vs 宮崎産業経営大学(徳島球)
I:横浜FC vs バンディオンセ神戸(三ツ沢)★
J:東京ヴェルディ1969 vs 栃木SC(味スタ)
K:ベガルタ仙台 vs ロッソ熊本(ユアスタ)★
L:水戸ホーリーホック vs 静岡FC(ひたちなか)
M:ヴィッセル神戸 vs YKK AP(富山県陸)
N:柏レイソル vs 法政大学(日立柏)

というわけで、早速、例によって対戦の予想を。
当たんないだろうとは思いますが、
しばしの戯れ言におつきあいください。
★が勝ち予想、☆が負け予想です。

A:★コンサドーレ札幌 4−0 新日鐵大分☆
 札幌にはフッキという怪物がいますからね。如何に新日鐵大分に勢いがあるとは言っても、この怪物を止められないことには話にならないと考えます。
 フッキは川崎フロンターレ時代にも何回か見ましたけど、敵に回したら嫌な選手だなあという印象です。それだけに新日鐵大分としては是が非でも抑えたい選手ですが、このフッキにばかり気を取られていると、他の選手にやられる可能性も大です。3回戦にして初めて本格的に難しい相手が出てきたんじゃないですか。
 札幌は慢心さえしなければ勝ち抜けると思いますが、こういうトーナメントは何があるかわかりません。


B:☆Honda FC 0延1 高知大学★
 こうなった以上は高知大学に勝ってもらおうじゃないですか。ええ、うち(SC鳥取)を完膚無きまでに叩き潰したんですから、ここでHondaに負けようもんなら承知しません。
 でもまあ、Hondaもここに向けてキッチリ仕上げてくるでしょうから、一筋縄じゃいきませんよ。ここは胸を借りるぐらいの気持ちで行った方がいいでしょう。
 Hondaは、試合のない期間にどれだけ力をキープできているかがカギだと思います。ここで負けちゃうと、JFL再開後に影響が出るかも。


C:★愛媛FC 3−2 びわこ成蹊スポーツ大学☆
 普通に愛媛が勝つだろうと思います。ただ、びわこ成蹊の攻撃力ってのも結構侮れないものがあると思うので、愛媛としてはしっかりと守ることを忘れないでほしいもの。それができれば、地力は愛媛の方に分があると思うんで、大丈夫だと思いますよ。
 びわこ成蹊は、2回戦までの勢いをキープして、一発狙いで行ってほしいものです。


D:★サガン鳥栖 3−1 立命館大学☆
 新居の離脱は痛いですねえ。いろいろあってここまで来た選手ですが、明らかに鳥栖の柱ですから。それが抜けてしまったのはやはり痛いですよ。
 ただ、この新居に替わる選手もちゃんと出てくる辺りが、今の鳥栖の強みなんだろうと思いますよ。よって、ここらで負けるような醜態は晒さないでしょう。
 立命館は、当たって砕けろぐらいの突貫精神でぶち当たってほしいところ。


E:★モンテディオ山形 3−0 三菱自動車水島FC☆
 山形は普通に負けないでしょう。というより、負けたらマズいでしょうし。相手は彼らが普通にやってれば勝てるチームですよ。

F:★湘南ベルマーレ 3−1 関西大学☆
 湘南も、いくら何でも2年続けて天皇杯初戦負けなんて醜態は晒さないでしょう。ただ、昨年のこともあるので、キッチリやっといてもらわないことには。
 関西大学は結構侮れないチームですが、試合への入り方さえ間違えなければ、そう難しい相手でもないかもしれません。J2の残り試合への勢いを付けるためにも、ここは勝っときましょう。


G:☆ザスパ草津 1−2 FC岐阜★
 まず波乱を起こすとしたら、それは岐阜でしょう。以前は草津がそういう立場だったのですが、時は流れて今度はそのポジションを岐阜が受け継ぐことになりそうです。
 J経験者を多数擁し、場数も踏み舞台度胸もたっぷりの岐阜がJ2下位に甘んじる草津を翻弄する、という可能性も十分にあります。それぐらいの期待をさせてくれるチームだと言えるでしょう。
 ただ、そういう立場だったことのある草津が、そう簡単に試合をさせてくれるかどうかは別の問題である、ということも考慮しておきたいものです。天皇杯で大躍進した時の監督、つまり植木さんですが、その人が今の草津を率いてるわけですから、追う立場の心理状態というものを彼は当然知っているわけで、それにしっかり対処されると岐阜も苦しいかもしれません。


H:☆徳島ヴォルティス 1−2 宮崎産業経営大学★
 田中監督が辞任してしまった徳島ですが、これがどういう影響をもたらすか、でしょう。宮崎産経大はJFL勢を予選→本大会で2つ負かして勢いもありますし、好きなようにやられると辛いかもしれません。
 そのためにも徳島は、序盤から飛ばしていく必要がありそうです。ただ、それに失敗すると・・・。


I:★横浜FC 3−1 バンディオンセ神戸☆
 テレビの生中継があるカードですね。これはまあ、横浜FCが普通に勝つと思いますよ。バンディオンセは和多田辺りが張り切って格好は付けるでしょうけど、やはり現状のJ2で首位戦線にいる横浜FCが一枚上手のように思われます。

J:☆東京ヴェルディ1969 1延2 栃木SC★
 栃木が何かやるような気がして仕方がありません。実際に何かやるかどうかはともかく、そういう雰囲気だけはプンプンあるチームですし。ヴェルディも嫌な相手を迎えたものです。
 ただ、ヴェルディもここでへこたれては話にならんでしょうし、一応、予想では負けにしてありますけど、栃木の醸し出すムードにさえ惑わされなければ、普通に圧勝する気はします。


K:★ベガルタ仙台 4−1 ロッソ熊本☆
 仙台の圧勝と予想はしたのですが、何せ昨年、仙台大相手にPK戦まで行く失態をやらかした「前歴」があるだけに・・・。もちろん、昨年と今年ではチームが全然違うのですし、二度と同じ失敗はしないものと思いますけれど。
 ロッソは、仙台に胸を借りるぐらいの気持ちでやったらいいんじゃないですかね。あまり気負ってしまうと良くないと思いますよ。


L:★水戸ホーリーホック 2−1 静岡FC☆
 水戸が勝つだろうとは思いますが、静岡も意外と難しい相手のような気がします。ただ、水戸の力ならこの相手はそう難しくないでしょうね。

M:☆ヴィッセル神戸 0延1 YKK AP★
 国体開催のせいで神戸だけホームゲームができないんですよね。というわけで、よりによってYKKのホームである富山に乗り込んでの試合であります。これはキツい試合になると思いますよ。
 もちろん、力の差はあるでしょうし、J2の首位争いに食い込んでいる神戸にすれば、YKKはキッチリ勝っておかなければいけない相手ですが、その神戸から放出された岸田が、恩返しを狙って手ぐすね引いて待っているような、そんな気がしますよ。
 その岸田も含んだYKKの攻撃陣はJFLでも屈指の破壊力があるだけに、神戸としても気は抜けないでしょうね。


N:★柏レイソル 5−0 法政大学☆
 格の違いを見せておかなければいけない試合でしょうね。かつてホリコシに負けた時みたいな油断や慢心は禁物です。ま、そんなことは言われなくても柏の連中にはわかったことでしょうけど。


・・・とまあ、こんな感じに予想してみました。
さて、この3回戦、結果は如何に。
posted by KAZZ at 21:29 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。