2006年09月26日

もしSC鳥取が天皇杯3回戦に出ていたら

こんな旅程で都田に行く予定だった、というのを。

出雲市←(バス)→京都←(JR東海道本線)→草津←(JR草津線)→柘植←(JR関西本線)→亀山←(JR関西本線)→桑名←(近鉄名古屋線)→近鉄名古屋←(徒歩)→名鉄名古屋←(名鉄本線)→豊橋←(JR東海道本線)→浜松←(バス)→都田口バス停←(徒歩)→Honda都田サッカー場

もし復路で、サッカー場前のバス停に停まるバスと
天竜浜名湖鉄道が使えるのであれば、
復路の豊橋までが以下のように変更になります。
(京都が拠点だと、往路で天竜浜名湖鉄道を使うのは不可能に近い)

Honda都田サッカー場→(バス)→都田駅→(天竜浜名湖鉄道)→新所原→(JR東海道本線)→豊橋→(以下、上と同じ)

往復の運賃で2万ちょい。
京都〜名古屋間の移動で部分的に近鉄を使うのがミソです。

ちなみに、もう少し高くても楽をしたいのであれば、
東海道線回りで京都〜浜松間を抜けるべきですし、
もっと言うなら、バスで名古屋まで行くべきで、
更に名古屋〜浜松(または豊橋)を新幹線で行くべきなんでしょう。

ま、今となってはもう幻の計画なわけですが・・・。
posted by KAZZ at 22:04 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。