2006年09月23日

悪い夢でも見たのかと(鳥取編)

第86回天皇杯2回戦@盛岡南球

高知大学 4(1−0,3−0)0 SC鳥取

<得点>
高)南方2(37'、50')、菅(47')、日出山(51')
鳥)なし

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:20清水
DF:18渡部(HT→ 8中垣)、16青柳、 4下屋敷、19田村(78'→24金)
MF:11西村、17実信(C)、28下松、14堀(68'→ 3山村)
FW:15内山、22増本

(出場しなかったサブ)
GK:21柴田、 7山崎

<警告・退場>
高)なし
鳥)下屋敷(3'・警、74'・警×2→退)


速報サイト 公式記録(pdf) SC鳥取公式(これ以外のデータ等は公式記録UP後に)


「退場者が出たのか?」とスコアを見て思ったわけですが、
やはりどうもそういうことのようです。

・・・ま、そりゃいいんですけど、
これはちょっとあんまりですよね・・・

JFLの残り試合に悪影響が残らなければいいんですが
今はそれが最も心配です

・・・というのが、公式記録を見るまでの感想。
以下は↓に追記します。


では、公式記録を見たあとの感想など。


う〜む、こらちょっと問題ですよねえ・・・。

特に後半の比較的短い間に3失点を喰らったということを
問題だと思わなければいけないようですね。

見ていると、失点の後に施した修正が
逆にうまくいかなかった
ような印象を持ちますね。
その結果、一気に3失点喰らったという感じに見えます。

下屋敷の退場は一発レッドではなく、警告2枚で、
しかも4失点喰らった後だったようですね。


それにしても・・・、返す返すも残念な試合だったと言えます。
でも、結果は結果として真摯に受け止めるしかないでしょう。
そして、この結果からチームが何を生むか、ですよ。

こうなった以上・・・

JFLでキチッと頼むぜ!
posted by KAZZ at 16:36 | 島根 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 天皇杯の怖さが出ましたね。

 天皇杯、これで終わったのですから、気持ちを切り替えて残りのJFLを全勝で終えるような強い意識で挑んでもらいたいです。
Posted by 和田浜 at 2006年09月23日 16:54
これで奮起しないようでは困ります。

こうなった以上、気持ちをビシッと切り替えて
JFLに全力で取り組んでもらわないと。
Posted by KAZZ at 2006年09月23日 17:15
 記録を見ていると後半に入ってから、すぐに失点が始まっているので、ハーフタイムで何かあったのではないか、と心配になります。

 杞憂ならいいのですが。
Posted by 和田浜 at 2006年09月23日 23:49
選手交代がうまくいかなかったのかもしれませんね。

全体的に何処かに思惑のズレがあったのかも。
Posted by KAZZ at 2006年09月24日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。