2005年03月13日

連勝!

昨日の話なんですが、J2第2節の徳島ヴォルティス戦@鳴門

徳島ヴォルティス 2−3 湘南ベルマーレ

得点者
徳)小林康剛、Own Goal
湘)柿本倫明2、加藤望

勝つには勝てたんですが、厳しい試合でしたね。
いやはや、勢いのあるチームだけのことはありました。

相手は大黒柱の林というFWが故障で出られず、
かなり厳しい状況だと思ったんですが、
形ができていて勢いもある徳島には、さほど影響もなかったようで、
先制こそしましたが、前半のうちに追いつかれてしまいました。

後半も再び突き放すんですが、
今度はオウンゴールで追いつかれ、状況は苦しくなる一方。
最後は柿本が強引に持ち込んで勝ち越してタイムアップでしたが、
ちょっと課題の見える試合だったなと思いますね。

相手の徳島は攻撃の面で完成度の高いチームです。
JFL時代から、その力は図抜けていて、
実際、「この人たちは攻撃に関しては一級品だよなあ」と
試合を見て思ったこともありました。
大黒柱の林の離脱は、今後には響くでしょうが、
今の段階ではさほど影響もないようです。
実際、湘南をあれだけ追い詰めたわけですから。

翻って湘南ベルマーレ。確かに連勝はしてます。
ただ、富山とバリシッチは今季新加入なわけですよね。
そこに既存の選手を組み合わせている(この試合では浮氣)のが
現在の湘南のディフェンスなんですが、
オフの間にやってきた練習試合の数々で
いくら連係を高めてきたとは言っても、
そこは実戦ともなるとやはり違うもの。
まだまだぎこちなさが見える部分もあるようですね。
今回の試合は、そういう部分が出てしまったような気がします。

攻めの方は、柿本が絶好調ですが、
ベテラン・加藤もいい味を出していますね。
ただ、2試合通じての得点者がこの2人だけというのも・・・。
ヤス(高田保則)あたりが目覚めてくれると言うことないんですけどね。
あと、佐藤や坂本、佐野あたりも、ブレイクしてほしいです。

次は同じように連勝中の京都サンガを平塚に迎えての試合です。
相手は攻撃陣が好調で非常に手強いですが、
この試合を勝てるようだと、今季のベルマーレはかなり期待できますよ。
当然、勝利を強く祈念します。
posted by KAZZ at 19:20 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・05年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。