2006年09月18日

第86回天皇杯1回戦まとめと2回戦・3回戦のカード

延期された試合も無事開催されたので、
1回戦全20試合のまとめです。
こちらのエントリでやった予想の結果と共に書きます。

詳細は↓で。
http://jfa.sportsinfo.jp/2006/EmperorsCup/20060917.html

ノルブリッツ北海道 1−2 新日鐵大分
(予想は ノルブリッツ北海道FC 1−2 新日鐵大分 で完全当たり)

松本山雅FC 2−2(PK4-3) 同志社大学
(予想は 松本山雅FC 1−0 同志社大学 で勝敗のみ当たり)

岩手大学 0−2 高知大学
(予想は 岩手大学 1−0 高知大学 でハズレ)

SC鳥取 2−1 ソニー仙台FC
(予想は SC鳥取 1−0 ソニー仙台FC で勝敗のみ当たり)

テイヘンズFC 0−5 鹿屋体育大学
(予想は テイヘンズFC 0−2 鹿屋体育大学 で勝敗のみ当たり)

びわこ成蹊スポーツ大学 4−1 福井工業大学
(予想は びわこ成蹊スポーツ大学 1−0 福井工業大学 で勝敗のみ当たり)

韮崎アストロス 3−2 山形大学
(予想は 韮崎アストロス 2−0 山形大学 で勝敗のみ当たり)

徳山大学 1−4 立命館大学
(予想は 徳山大学 1−2 立命館大学 で勝敗のみ当たり)

FCプリメーロ 0−1 三菱自動車水島FC
(予想は FCプリメーロ 1−2 三菱自動車水島FC で勝敗のみ当たり)

FCセントラル中国 3−0 愛媛FCユース
(予想は FCセントラル中国 3−2 愛媛FCユース で勝敗のみ当たり)

三重中京大学 2−3 関西大学
(予想は 三重中京大学 0−3 関西大学 で勝敗のみ当たり)

徳島ヴォルティス・アマチュア 0−2 FC琉球
(予想は 徳島ヴォルティス・アマチュア 0−2 FC琉球 で完全当たり)

FC岐阜 5−1 広島経済大学
(予想は FC岐阜 4−0 広島経済大学 で勝敗のみ当たり)

宮崎産業経営大学 3−2(延) ジェフ・クラブ
(予想は 宮崎産業経営大学 1−3 ジェフ・クラブ でハズレ)

V・ファーレン長崎 1−2 バンディオンセ神戸
(予想は V・ファーレン長崎 2−1 バンディオンセ神戸 でハズレ)

栃木SC 3−0 佐賀大学
(予想は 栃木SC 4−0 佐賀大学 で勝敗のみ当たり)

カマタマーレ讃岐 0−5 ロッソ熊本
(予想は カマタマーレ讃岐 2−3 ロッソ熊本 で勝敗のみ当たり)

高田FC 0−2 アルテ高崎
(予想は 高田FC 1−2 アルテ高崎 で勝敗のみ当たり)

初芝橋本高校 0−5 八戸大学
(予想は 初芝橋本高校 1−2 八戸大学 で勝敗のみ当たり)

TDK 2−0 JAPANサッカーカレッジ
(予想は TDK 2−0 JAPANサッカーカレッジ で完全当たり)


・・・という具合です。

ジェフ・クラブが負けたのは少々意外でした。
あと、V・ファーレン長崎の敗退も意外だったですね。
こちらは延期の影響があったということなんでしょうか?
何にせよ、20試合無事終了であります。

で、23日にある2回戦の組合せは以下の通りです。
但し、福岡大−宮崎産経大の試合だけは24日に行われます。
キックオフはいずれも13時予定です。

A:新日鐵大分 − 松本山雅FC(札幌厚別)
B:高知大学 − SC鳥取(盛岡南)
C:鹿屋体育大学 − びわこ成蹊スポーツ大学(金沢市民)
D:韮崎アストロス − 立命館大学(大分市陸)
E:三菱自動車水島FC − FCセントラル中国(福山竹ヶ端陸)
F:関西大学 − FC琉球(太陽が丘)
G:神奈川大学 − FC岐阜(大和SC)
H:福岡大学 − 宮崎産業経営大学(博多の森球)
I:愛知学院大学 − バンディオンセ神戸(豊田陸)
J:尚美学園大学 − 栃木SC(川越陸)
K:流通経済大学 − ロッソ熊本(ひたちなか)
L:静岡FC − アルテ高崎(日本平)
M:YKK AP − 八戸大学(富山県陸)
N:法政大学 − TDK(夢の島)

更に10月8日開催予定の3回戦のカードも書いておきます。

コンサドーレ札幌 − カードAの勝者(室蘭)
Honda FC − カードBの勝者(都田)
愛媛FC − カードCの勝者(愛媛県陸)
サガン鳥栖 − カードDの勝者(佐賀県陸)
モンテディオ山形 − カードEの勝者(山形県陸)
湘南ベルマーレ − カードFの勝者(平塚)
ザスパ草津 − カードGの勝者(群馬敷島サ)
徳島ヴォルティス − カードHの勝者(徳島球)
横浜FC − カードIの勝者(三ツ沢)
東京ヴェルディ1969 − カードJの勝者(味スタ)
ベガルタ仙台 − カードKの勝者(ユアスタ)
水戸ホーリーホック − カードLの勝者(ひたちなか)
ヴィッセル神戸 − カードMの勝者(富山県陸)
柏レイソル − カードNの勝者(日立台)
posted by KAZZ at 20:04 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
お久しぶりです。天皇杯での勝利、おめでとうございます!
ジェフクラブは、台風の中強行されたり退場者が出たり、ジェフの出向者が一気に6人戻ってしまったり…敗北は仕方ないでしょうか(でも、長崎が中止で宮崎が強行するってのもよくわかりませんが)。

ジェフのアウェイの試合(長居でのC大阪戦)の負け試合の翌日、三重県代表対大阪府代表の天皇杯も観戦しました。点差より実力差があったと思います。関大は強いです。後半ちょっと足が止まりましたが、三重中京大のGKのセーブで4点ぐらい止められていたので、もっと点差が開いてもおかしくなかったです。

三重中京大は、地元だし、四中工時代の小倉や中西を指導した城さんが三重中京大の監督なので応援はしていたんですが、私の好みは関大のサッカーでした(汗。また、うちのblogでも書く予定です。
Posted by しょう at 2006年09月18日 21:46
どうもお久しぶりです。

>天皇杯での勝利、おめでとうございます!

ありがとうございます。
試合内容にはいろいろ言いたいこともありますが、
何せこれまで勝ったことがない相手から
初めて勝利を得たわけで、率直に嬉しいです。

>ジェフクラブは、(中略)…敗北は仕方ないでしょうか

長崎と宮崎での対応の差は、確かにちょっと問題があるような気がしますね。
選手の呼び戻しに関しては、トップの意向もあるでしょうし
一概には可否を言いにくいですね。
何にせよ、難しい試合だったんじゃないかと思いますよ。

>三重県代表対大阪府代表の天皇杯も観戦しました。点差より実力差があったと思います。関大は強いです。

大会名や内容は失念しましたが、
関大はこの直前に何かの大会で優勝してますからね。
その勢いをそのまま持ち込んでの試合だったのでしょう。

で、その関大とFC琉球の勝者が3回戦で湘南ベルマーレと当たるんですが、
私としては、関大の方が嫌な相手になると思っています。
Posted by KAZZ at 2006年09月18日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。