2006年09月17日

対ソニー仙台初勝利

第86回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦@バード

SC鳥取 2(0−0,2−1)1 ソニー仙台FC

<得点>
鳥)田村(59')、西村(66')
仙)平間(56')

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:20清水
DF:18渡部、 4下屋敷、16青柳、19田村
MF:11西村(88'→ 7山崎)、17実信(C)、28下松(78'→ 2安東)、14堀
FW:15内山(81'→24金)、22増本

(出場しなかったサブ)
DF: 3山村、FW:27平田

<警告・退場>
鳥)青柳(13'・警)、西村(71'・警)
仙)高野(87'・警)

<2回戦の対戦相手>
高知大学(2−0で岩手大学に勝ち)


いやまあ、別にどっちがどっちってのもないんですけどね。

見ていた感じだとソニ仙は明らかに下り坂のフェイズに入ってて
止せばいいのに、お人好しぶりを発揮してそれにつきあっていた感のある
SC鳥取
かな、という図式でしたね。
正直、鳥取にしてみたら、もうちょっとやれた試合だったと思いました。

ただ、相手が下り坂気味の状態だったとはいえ、
これまで未勝利だったソニ仙相手に初めて勝ったことは
何をおいても喜ばしいことでしょう。
ソニ仙とは2ヶ月後に同じ会場で、今度はJFLで戦うわけですが、
いい自信になったんじゃないでしょうか。
少なくとも、彼らの背中はそう遠くないということがわかっただけでも
立派な収穫
だと思いますよ。

来週の2回戦は岩手・盛岡で高知大学と対戦ですが、
シモ(下屋敷)からしてみると、地元凱旋であると共に
母校を下した相手へのリヴェンジも兼ねた試合です

大暴れを期待しましょう。

それにしても、なんでGKが控えにいないのか、という・・・。
posted by KAZZ at 20:54 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。