2006年09月03日

昨年とは違ったようで

天皇杯鳥取県予選決勝戦@バード

SC鳥取 6(4−0,2−0)0 境高校

<得点>
鳥)内山2(13'、75')、相手OG(28')、堀3(36'、38'、60')
境)なし

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:20清水(57'→21柴田)
DF: 2安東(HT→16青柳)、 3山村、 4下屋敷、28下松
MF:11西村、17実信、 8中垣、19田村
FW:15内山、14堀(64'→10山根)

(出場しなかったサブ)
DF: 6濱田、MF:24金正旭、 7山崎、27平田

<警告・退場>
鳥)青柳(50'・警)
境)なし

公式のデータ詳細は公式のデータが上がり次第、追記等します。


というわけで、完勝だったようで何より。
昨年の同一カードとは相当に違ってる感じですね。

さて、そうなってくると、17日の1回戦が気になりますが、
相手は宮城県代表のソニー仙台FCです。
昨年、本大会に出場できなかったソニー仙台としては
当然勝ちに来るものと思いますが、
どっこい、SC鳥取だって負けるわけにはいきません。
今後のJFLの戦いを見据える意味からも、
ぜひ勝っておきたい相手です。

17日はたぶん行けると思うので、勝つところを見たいものですね。
posted by KAZZ at 22:14 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。