2006年08月27日

天皇杯島根県予選決勝

島根県サッカー選手権大会決勝@浜田市営陸
(第86回天皇杯島根県予選決勝)

FCセントラル中国 4(1−0,3−0)0 コスモス


テレビ観戦してました。
若三監督、相変わらず濃いお方ですなあ(笑)

正直、セントラル中国が勝ち倒すだろうとは思ってましたが、
ドン引きの相手に関係なくガチガチやってましたね。
暑い中で苦しんでもいたようですが、
それでも4得点ですからねえ。

でも、だからこそ苦言を呈したいんですが、
正直、最後の退場は無用でしょう。
(PK狙いでシミュレーションをやって2枚目の警告をもらった選手のこと)
セントラルは何回同じことをしたら気が済むんでしょうか?
(天皇杯で結構退場者を多く出す傾向があるんですよ、ここは)
もうちょっと選手にはデリカシーを持ってプレーするように
監督が強く言うべきですよ


さて、そんなセントラル中国の本戦1回戦の相手は
愛媛FCユースなんだそうです。
9月17日に松江市営陸上競技場で行われますよ。

・・・でもたぶん、私は鳥取に行ってると思いますが。
posted by KAZZ at 16:16 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のサッカー このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。