2006年08月23日

戦う集団となりきるために

Jリーグディヴィジョン2第35節@愛媛県陸

愛媛FC 1(1−0,0−2)2 湘南ベルマーレ

<得点>
愛)松下(40')
湘)佐藤悠(70')、中町(89')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1伊藤友
DF:30須田、22松本、 4村山、21尾亦
MF:24加藤望(82'→28中町)、 5ニヴァウド(67'→14永里)、 7佐藤悠、10アジエル
FW:19石原、29横山(72'→11フラビオ)

(出場しなかったサブ)
GK:16小林弘、DF: 2城定

<警告・退場>
愛)なし
湘)なし

<35節終了時の成績>
11勝6分15敗 勝点39 得点45 失点50 差−5


湘南ベルマーレが戦う集団になりきるためには、
がむしゃらに突っ走って、とにかく目先のゴールを狙うしかないわけで。
最後まで諦めずに狙いにいった結果がこれだったんだとすると、
まだまだ捨てたもんじゃないですよ。

ところで、愛媛の江後君ですが、今回は沈黙してしまった模様。
次、頑張ってくださいな。こんなところで歩みを止める男じゃないんだし。
江後の真価はこれから発揮されていくでしょう。
posted by KAZZ at 21:43 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。