2006年08月17日

織女、天に召される

二冠牝馬ベガ急死(netkeiba.com)

1993年の牝馬二冠馬・ベガが亡くなってしまいました。

正直、驚いたという印象です。
どうも放牧中に倒れたか何かで、くも膜下出血をやったらしいですね。
早い死に、ただただ残念な気がしてなりません。

現役時にはG1を2つ勝ったことよりも、
その後のエリザベス女王杯でホクトベガに敗れた際に
「ベガはベガでもホクトベガ」の実況を生んだ方が印象に残っています。

ただ、この馬の真骨頂は、引退して繁殖に上がってからでしたね。
アドマイヤベガ・ボス・ドンというアドマイヤ3羽ガラスを産み、
ベガとドンはそれぞれG1を勝ってますしね。
ボスもG1こそ勝てませんでしたがセントライト記念を勝ちました。
今現役の3歳牡馬、キャプテンベガに今後は期待が集まりそうです。

名牝・ベガの冥福を祈ります。
posted by KAZZ at 20:57 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。