2006年07月27日

焦らずに

小橋が退院「復帰に向けて、少しずつリハビリを」(スポナビ)

状況は少し違いますけど、高山善廣も復帰までには長い時間をかけて
じっくり焦らずに身体を作ってきたわけです。

小橋にはまず、焦らず落ち着いてリハビリをやって身体作りをして、
行けると思ったら、堂々とリングに復帰してくれればいいと言いたいですね。

高山の時みたいに、ファンはきっと大声援で迎えてくれますよ。

大丈夫。焦らなければ、大丈夫ですよ。
posted by KAZZ at 22:12 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。