2006年07月16日

いろんな意味で相手が悪かった

Jリーグディヴィジョン2第28節@日立台

柏レイソル 3(2−0,1−0)0 ヴィッセル神戸

<得点>
柏)リカルジーニョ2(15'、54')、李忠成(44')
神)なし


この試合で驚いたこと。
佐藤由紀彦が柏にいるんですねえ・・・。
良い選手だと思うんですが、なかなか流転してますね。

で、試合。
エメルソン・トーメの退場で勝負あったという感じですね。
まあ、主審とかも含めて、いろんな意味で相手が悪かったのでしょう。
posted by KAZZ at 20:57 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。