2006年07月11日

個人的に選ぶベストイレブン

というわけで、ドイツ大会のベスト11を選んでみました。
もちろん、私の独断と偏見で。
フォーメーションは4−4−2(ドイスボランチ)にしました。

G K:ペトル・ツェフ(チェコ)
 ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア)やファビアン・バルテズ(フランス)、あるいはイェンス・レーマン(ドイツ)でも良かったのですが、敢えてもう一度見てみたい選手だったら誰か、という観点でツェフに。イタリア戦での仁王立ちぶりに惚れました。

左SB:フィリップ・ラーム(ドイツ)
 磨いたらもっと光るであろう逸材ってことで。開幕のコスタリカ戦で見せたミドルは素晴らしかったですし。所属のバイエルンが彼を放出するという噂があるらしいんですが、考え直すなら今ですよ。

C B:ファビオ・カンナヴァーロ(イタリア)
 決勝までの7試合で警告ゼロですよ。MVP争いではジダンに僅差で敗れましたが、今、こうなってみると彼にあげてもいい気はしますね。ただ、問題は彼の後継者がいないということですが・・・。

C B:リリアン・テュラム(フランス)
 右SB時代のこの人も好きでしたが、CBになってからはスピードは全盛期ほどでないにせよ、読みと巧さで守っていたという印象があります。それを今大会でまざまざと見せたわけですから・・・。

右SB:ミゲル(ポルトガル)
 ギャリー・ネヴィル(イングランド)とどっちにしようか迷ったのですが、ミゲルの勝負強さと押しの強さで。ネヴィルも好きな選手ですけどねえ。

左MF:パヴェル・ネドヴェド(チェコ)
 結局、この人に落ち着きました。マキシ・ロドリゲス(アルゼンチン)って手もあったんですけどね。

中MF:マニシェ(ポルトガル)
 微妙に歪んだ遠藤保仁(ガンバ大阪)みたいな顔してますけど、この人、結構いいじゃないですか。渋いプレーぶりが光りました。2得点もさすがです。アンドレア・ピルロ(イタリア)も甲乙つけがたかったのですが、敢えてこちらで。

中MF:パトリック・ヴィエイラ(フランス)
 いやあ、こういう選手、大好きです。骨惜しみがないのと、ちゃんと考えてプレーしてるってとこが。ジェンナロ・ガットゥーゾ(イタリア)とどっちにしようか迷った挙げ句の選出です。

右MF:ベルント・シュナイダー(ドイツ)
 フランク・リベリ(フランス)とかなり迷いましたが、リベリはこれからの人ですし、シュナイダーにした方がいいかなと。目立つ動きはしてないんですが、要所で攻守に効いていた印象があります。

F W:ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)
 やっぱり得点王を外すわけには・・・。前回はヘディングばかりが強調された印象がありましたが、今回はそれを逆手にとって足での得点が多かったようです。地元開催で勢いにも乗れましたしね。

F W:ダビド・ビジャ(スペイン)
 スペイン代表の中で、この人の位置づけってのはどうなんでしょうかね。もっと使ってあげたら良かったのに、という気がします。少なくともラウールよりは役に立ったでしょうに。結構点取ってるだけに、余計にそう思うんですよ。

・・・とまあ、こんな感じでどうでしょう。

で、気付いたらセレソン(ブラジル代表)が
この中に1人もエントリーされていません。
セレソンは全般的に印象が薄かったですしね・・・。
posted by KAZZ at 22:17 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006W杯ドイツ大会 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
はじめまして。
以前の記事へのコメントですみません。
「ベルント・シュナイダー」キーワード検索で訪問させて頂きました。
シュナをベストイレブンに選んで頂いて嬉しい限りです!
さすがベテランだけあっていい動きはしてるんですが
ゴールなど派手な活躍がなかったせいかイマイチ注目度が低いようなので・・・(涙)
サッカー誌などでも採点あんまり高くないんですよね・・フリードリヒよりはマシかなってくらいで・・(汗)
でも個人ブログでは結構評価して下さる方が多くて何よりの救いです。
Posted by にっち at 2006年07月20日 01:14
>にっちさん

どうも初めまして。

シュナイダーは大会を通じて
安定したプレーぶりだったと思いますよ。

とかく派手にプレーする選手が目立ちがちですが、
シュナイダーのような地道なプレーのできる選手がいてこそ
派手なプレーで目立つ選手がいるということを
忘れたくないものです。
Posted by KAZZ at 2006年07月20日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。