2004年06月08日

ローリング・ストーンズ

この人たちのことを知ったのは、
もうかれこれ25年近く前でしょうか。
小学生の頃です。

たぶん間違いでなければ、初めて聴いたのは
サティスファクション」か「夜をぶっとばせ」で、
これらのメロディが気に入ってしまい、興味を覚えたのです。

初めて買った彼らのレコードは、
Time is on my side」のライヴが入ったシングルで、
この曲のあまりの迫力に、私は圧倒されてしまいました。

そして、大学生になりたての頃にCDを買うようになって、
私のストーンズ熱は一気にヒートアップしてしまいました。
ほぼ全部の作品をCDで買い揃えるまでになったのです。

ストーンズの何が良いって、理屈抜きに格好いいことですかね。
ミック・ジャガーにしても、キース・リチャーズにしても、
存在そのものが格好いい。もう、たまりません。

6年ほど前に、彼らのライヴを見に大阪まで行きましたが、
私は、周りの迷惑を顧みず、アドレナリンを爆発させまくっていました。
(あの時、私の周囲にいた皆さん、ごめんなさい)

ともかく、ストーンズは私の大切な宝物です。


posted by KAZZ at 21:40 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。