2004年06月07日

安田記念

今日からこのブログ、カテゴリ分けなんてものをやることにしました。

さて、今日は、昨日の安田記念のことについて。

何て言うか、不思議なレースでした。
私、1−2のワイドを買ったんですが、
(ファインモーションとマイソールサウンド)
ものの見事に外れてしまいました(泣)

勝ったのはツルマルボーイ。2着にテレグノシス
一方は天才肌のベテラン・安藤勝巳が乗り、
もう一方は若き期待株・勝浦正樹が乗ってました。

で、昨日の試合の帰りにラジオ実況を聴いていて、
最後の直線ではこの2人の大局観の違いが出たのかな、
なんてことをついつい思ってしまいました。
まあ、勝浦もまだこれからですしね。
いきなりアンカツの域に達することができるわけじゃありません。

しかし、メイショウボーラーかローエングリンが逃げると思ったら、
メジロマイヤーって・・・。幸四郎、空気読めよ(笑)


posted by KAZZ at 20:21 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。