2006年06月05日

vsマルタ戦 〜 ナメてっと承知しねえぞ

世界に向けて飛び出す前の最後の練習試合@デュッセルドルフ

日 本 1−0(1−0,0−0) マルタ

<得点>
日)玉田(2')
マ)なし

<日本メンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:23川口
DF:19坪井(HT→18小野)、 5宮本(C)、22中澤
MF:14三都主(59'→中田浩)、15福西(69'→17稲本)、 7中田英、10中村、 3駒野
FW:16大黒(69'→11巻)、20玉田(61'→ 8小笠原)

(出場しなかったサブ)
GK: 1楢崎、12土肥
DF: 2茂庭、21加地
MF: 4遠藤
FW: 9高原、13柳沢

<警告・退場>
日)なし
マ)ペイス、ウェルマン(共に警告)


てめえ、ジーコ、コラ、ナメてっと承知しねえぞ!


・・・失礼しました。

いやまあ、最初の玉田の得点見た時は、
こりゃガッツリ得点して景気良くカイザースラウテルンに乗り込めるぞ、
なんてな甘い期待をしたわけですが、そこからがすっかり得点欠乏症でして。

何なんでしょうかねえ。
試合中にシステムを頻繁にいじること自体
実はあまり褒められたことじゃないと思うんですが・・・。

得点や勝敗を度外視して試せるものは試そうってハラが
最初からあってのことだっていうんなら、まだわかるんですが、
それは本来、ドイツに来る前にやっとくことなんじゃないかと・・・。

何だか微妙にフラストレーションだけがたまる試合でございました。
posted by KAZZ at 00:27 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。