2006年05月23日

【W杯直前企画・1】巻誠一郎を徹底的に応援してみよう

ワールドカップドイツ大会も目前に迫ってきました。

そこで、不定期的に代表応援企画でもやってみようということにしました。

第1回目は、サプライズ選出だのと言われてる
巻誠一郎選手(千葉)を取り上げます。


正直、私自身は巻の選出をサプライズだなどとは思っていません
むしろそれは当然の帰結だとさえ思っています

だって、そうじゃないですか。
ゴールに向けてあそこまで執着心のある人って、どれだけいます?
巻の最大の武器は、ズバリあの執着心だと思うんですよ。

昨冬、天皇杯5回戦・vsセレッソ大阪戦で巻の雄姿を見てきましたが、
前線で必死になって得点の機会を窺う巻は、実に堂々たるものでした。
たった1試合で何がわかるのか、などと言われても困るんですが、
あの試合に於ける巻の動きっぷりは、
11人のジェフの選手の中でも際立った部類に入ってました
あれで得点できてたらなお良かったんでしょうけど、
あの時は仕方なかったのかもしれません。

代表の試合に於いても、同じように前線から泥臭く動く巻は、
得点への執着心を感じさせるという意味で
日本が忘れかけていたひたむきさを見せてくれる、
希有な存在といってもいいのかもしれません。

ああいう、骨惜しみをしない選手が個人的に大好きな私としては、
やはり彼に大舞台で一発景気のいいゴールを決めてもらいたいのです。
そして、巻にはきっとそれができるだろうとも思っています。

あの筆舌に尽くしがたい程のゴールへの執着心を以て
ドイツで巻がブレイクするのを強く願っています
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。